Really Simple SSLとElementorでありがちな非SSL状態の解消
スポンサーリンク

前書き

海外ではよく使われているElementorプラグイン。こちらを使ってサイトを作ると言う案件がたまーにあります。納品後、簡単なのかな?
ElementorプラグインとReally Simple SSLプラグインでちゃちゃっとSSL化していたサイトで希に「保護されていない通信」と言うのが目に付くようになり、この時は原因が分からずテーマやDBを直接書き換えました。が最近原因が分かりました

スポンサーリンク

1.Elementor側でURLの変更を入力

 

Elementorプラグインの使用で「http://」と「https://」の混合のページが作られてしまうようですのでプラグイン側で設定出来るみたいです。
設定方法を画像を元にメモしておきます。

 

 

 

  1. WPへログイン
  2. ダッシュボード内へ
  3. Elementorを選択
  4. Elementor内ツールを選択
  5. 一般の所が表示されますが、③の「URLを変更」を選択
  6. ④に「http://」のアドレスを入力
  7. ⑤に「https://」のアドレスを入力
  8. ⑥の「URLを変更」を押す
  9. 問題ページへ行き再確認!

あとがき

最初の頃はこの原因が分からず、テーマやDBの手動書き換えを行っていましたが、こんな簡単な解決場所があるとは分かりませんでしたよ(^^;
同じ事でつまずいた人の役に立てるように(´д`)

テスト環境用激安ホスティング業者さん
スポンサーリンク
おすすめの記事